デブ専

ぽっちゃりSNSランキング

PC☆MAXの特徴
太った女性が好きなデブ専男性が、ぽっちゃり女性と知り合うための専門の出会いSNSは今までなかったんです!

でも、やっと大手出会いSNSのPC☆MAXで、「ぽっちゃり」と「グラマー」カテゴリーが新設されました!
(下の図参照)

テスト広告を出したところ、意外にもデブ専男性よりもぽっちゃり女性の登録が多いという結果が!

太った女性からすると、普段の生活では出会えない「デブ専男性とピンポイントで気軽に出会える」のが登録の理由だそうです。

PC☆MAX内のぽっちゃり女性にとっては、モテ期到来といった感じです。

現状は、ライバルが極端に少ないのでマッチングは簡単です。

理想の体型や年齢の女性や男性が簡単に検索できます。
評価
評価5
備考
男性:ポイント購入制
女性:完全無料
18歳未満利用禁止
ポチャプラスの特徴
定番の人気の出会いSNS!

ここ最近のぽっちゃりブームに刺激されて、ぽっちゃり女性登録者が増加中!

若い子が多い印象(20代中心)なので、PC☆MAXとの併用がおすすめです!

完全にぽっちゃり専門のSNSなので、気になる異性とのメールのやり取りもスムーズです!

普通のマッチングアップリよりも女性のメール返信率が抜群に高いのが特徴です!

現在は、女性登録者の比率が高い状態です!
評価
評価4.5
備考
登録無料
18歳未満利用禁止

デブ専出会いアプリ

私は、デブ専の既婚者で夫婦共にゲーム好き。縄を習ったからやってみたい好奇心で出会い系のデブ専出会いアプリに投稿。

 

相手は、体型:70キロオーバーで巨乳。容姿は中くらい。元A〇B4〇の前田敦〇に雰囲気似てる。

 

デブ専出会いアプリで縛られたい、攻められたい人募集と投稿して数日。連絡はちょこちょこ来るが出会えるまでには至らない。

 

妻とはセックスレスも続き、性欲が溜まるし何よりせっかく学んだ縄を無駄遣いしたくない。そう思いながらサイトを閲覧していると、デブ専出会いアプリからメッセージが飛んできた。

 

「こんにちは、初めまして!緊縛されたことがないのでされてみたいです。ただ、体重が70キロオーバーでオタクでぽっちゃり腐女子なのですが、それでもよろしいですか?」と来た。別に付き合う訳でもないし、このムラムラが解消できるなら、と思い返事をした。

 

「メッセージありがとうございます。気にしないので全く問題ありませんよ!一応顔写真送りますね!」
「おお、イケメンですね!ありがとうございます!あと、住まいが〇〇なのですが大丈夫ですか?」
「都合により、そこまで行くのは難しいです。ここまで来て頂けると幸いですが……」

 

とスムーズにデブ専出会いアプリで連絡先を交換。レスポンスも早くて助かるし、本当に出会いたいんだな、と分かりやすい印象だ。

 

しかし、ここまでスムーズだと逆に怪しい。そう思いながらデブ専出会いアプリでメールでやり取りをした。

 

モニカとやり取りして思ったことは、この子だいぶエロくて変態だと思った。何がアレって要望などを聞いてい時にあれしたい、これしたいと言ってくれるのだが、その内容がこれだ。

 

「乳首でイってみたい」
「ポルチオ好きで、連続絶頂したい」
「くすぐりプレイも追加して欲しい」

 

とのことだ。どうやらオナニーで自分で色々開発をしてしまったらしく、快楽の向こう側が見てみたいと言っていた。正直ここまでの変態には中々会えないので、こちらも使う道具や説明をしてあげる。やり取りが非日常的でものすごく興奮した。

 

当日、電車を乗り過ごしたらしく少し遅くに待ち合わせに来たモニカ。見てびっくりした。ものすごく、大人しそうな子だからだ。緊張しているのか、どもっているしとても昨夜までの変態女とは想像出来なかった。出来るだけ優しくしてあげようと接し、お互いシャワーを浴びて準備完了した。

 

デブ専のエッチ

「じゃあ、ベッドに横になって」

 

ぽっちゃり女に目隠しをして、ベビーパウダーをふりかけてあげる。最初に血流を良くしてマッサージをしてあげるとイきやすくなると伝えると、嬉しそうに返事をした。
手つきを徐々にイヤらしく、フェザータッチをすると、モニカは小さく鳴いた。

 

「今から縛るよ」

 

そう言って、彼女の身体に赤いロープを巻き付け締め上げた。そのままおっぱいに装着する乳首責めの道具を取り出して電源を入れる。最初こそ反応は薄かったが、徐々に声を大きくして喘ぎ出す。こちらも攻めの手は緩めない。
あそこに手を伸ばせば、そこはもう濡れ濡れのびしょびしょだった。ローターを取り出して、勃起したクリトリスにそれを当てた。おマンコにはバイブを入れ攻め立てる。鳴り止まない嬌声に興奮した。

 

女は限界だと言った。仕方ないし時間も迫っているからと縄を解くと、モニカは物凄くギラギラした目でこちらを見つめていた。

 

そう言って、徐にペニスを舐めだした。ねっとりとした舌使いと吸い付きに直ぐにペニスは大きくなる。

 

彼女は股を広げて、クパァとおまんこを広げた。

 

舌を出し、イヤらしく下を濡らして誘う女に、誰が抗えようか。その濡れた所にペニスを挿入して激しくピストンをした。

 

女の求めるままに腰を振り、のしかかるようにパチュンパチュンと音を響かせた。モニカはキスをしたそうにしていたが、彼女も思うところがあるのかそれはしなかった。

 

ひとしきり行為を終え、シャワーを浴びて感想を言い合った。その後、ゲームの話をしたのだが、趣味がすごい合っててやり取りをしたくなった。

 

けれども、別れてからは「今日はありがとうございました!」というメッセージがデブ専出会いアプリで来てからは何も音沙汰がなくなってしまった。楽しかったけど、追う気には不思議となれず、そのまま音信不通になって終わった。

 

また機会があれば、デブ専出会いアプリやデブ専SNSを楽しみたかったな。